向かい風参考記録

北国在住。陸上競技、その他 いろいろ。

陸上競技、その他 いろいろ。

陸上競技

社会人の短距離の続け方について好き勝手書く

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

短距離選手(スプリンター)がパワーマックスをするときの頻度や負荷はどうするべきか

どうも、森です。 今回は久々にトレーニングの話題です。

北海道ハイテクノロジー専門学校のインドアスタジアムが素晴らしすぎた件について

どうも、森です。 今回は最近行った施設のご紹介です。一般開放時間や利用料金など色々書きます。

遂に「大人になったらなりたいもの」に「陸上選手」がランクインした件について好き勝手書く

どうも、森です。 数日前の話題なので出遅れ気味ですが書きます。

リンフォード・クリスティのハードルジャンプ風景が永遠に見ていられるのでご紹介する

どうも、森です。 今回はtwitterで反響があった内容をコチラでも載せさせていただきます。

北国の社会人スプリンターの冬期トレーニングおすすめスポットを好き勝手ご紹介する

どうも、森です。 今回はトレーニング場所についての話です。

陸上競技場のオールウェザートラックは「硬ければ硬いほど良い」のか考えてみる

どうも、森です。 今回は陸上競技のトラックの話です。

短距離選手(スプリンター)にありがちな腰痛と原因について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

雪上(雪道)を走ることで本当に体幹が鍛えられるのか…好き勝手書く

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

プライオメトリクス実施の際にありがちな問題点と対応策について好き勝手書く

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

短距離選手(スプリンター)にとって適切なウエイトトレーニングの周期について考えてみる(後編)

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

短距離選手(スプリンター)にとって適切なウエイトトレーニングの周期について考えてみる(前編)

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

プライオメトリクスとウエイトトレーニングの順番はどのように決めるべきか…効果的なトレーニング順について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

ウエイト後に走るか、走った後にウエイトか…効果的なトレーニング順について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

「フォームを崩さず走る」の「フォーム」とは何なのか考えてみる

どうも、森です。 先ほどの記事に加えて2本目です。 ちょっと近い話題です。

「疲れた時こそ効率的なフォームになってくる」という説について考えてみる

どうも、森です。 今日は手短にトレーニングの話題を2本ほど。

100m10秒台を目指す選手が、BIG3で400kgを目標とすべき理由を考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

受動的かつ高負荷なトレーニング「坂下り走」「飛び降り」について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

大学で陸上競技を続けようと思う人に向けて、いろいろ好き勝手書く

どうも、森です。 ぼちぼち推薦入試の結果が出ているようですね。一般入試組もセンターまで1ヶ月を切ったということで大詰めでしょうか。 今回は「大学で陸上競技を続けようと思う人」に向けて色々書きます。

陸上競技スパイクのセール品はいつ買うべきなのか考えてみた

どうも、森です。 今回は陸上スパイクの話題です。

ランニングシューズの寿命がきたら、処分前にソールの減りをチェックすべき

どうも、森です。 相変わらずスロー更新で申し訳ありません。 本日ランニングシューズを買い替えましたので、今回はランニングシューズの話です。

スプリンターの走る本数や頻度はどのくらい削っても大丈夫なのか考える

どうも、森です。 前回の続編的な内容になります。

スプリンターに走り込みは必要なのか、禁断の話題について今更考える

どうも、森です。 今回は短距離走と走り込みについての話題です。

調子が悪い時の走りほど記録しておいた方が良い理由

どうも、森です。 トレーニングについての話題です。今回は手短に書きます…。

マイケル・ノーマン選手のスタートが1年間で素晴らしくなりすぎている件について好き勝手書く

どうも、森です。 今回は、久々の「好き勝手書く」シリーズです。

国際陸連が世界ランキング制度採用を見送りにした件について

どうも、森です。 珍しく連続して陸上競技の話題です。

ゼノンのパラドックスと疾走フォーム

どうも、森です。 今回は珍しく陸上競技の話題。 「走るフォームの主観と客観のズレ」についてです。

元・日本記録保持者、原田 康弘 先生の講演に行ってきました

どうも、森です。 色々ありまして連続更新が途絶えてしまいました。 今日は久々に陸上競技の話題です。

短距離選手(スプリンター)のアキレス腱痛はなぜ起こるのか、対処法含めて考えてみる 後編

下記記事の後編になります。

短距離選手(スプリンター)のアキレス腱痛はなぜ起こるのか、対処法含めて考えてみる 前編

【caution!】 科学的根拠に基づいた記事ではありません。 症状が深刻な場合は専門医による診察を受けて下さい。