向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

スポーツ

なぜかハムストリングが硬い…それって「タイトハム」ではありませんか?

中高生〜一般の陸上競技者に丁度良いくらいのコントロールテスト指標は?

大人になってから短距離走を始めても足が速くなる可能性はあります

雪上(雪道)を走ることで体幹が鍛えられるというのは本当なのか

短距離を「ゆっくり走る」トレーニングは万人に効果があるのか

短距離選手(スプリンター)の有酸素トレーニング例を紹介してみる

往年の名選手ロブソン・ダ・シルバのトレーニングや哲学から学ぶ

スポーツの「ばね」能力を高めたり鍛える前に階層構造を確認してみよう

陸上短距離走の練習メニューを学生主体で組む際に注意すべきことは何か

プライオメトリクスとウエイト、順番はどちらを先にすると良いのか

果たしてフォームローラーで本当に筋膜はリリースできるのか

日本陸連の「中学校部活動における陸上競技指導の手引き」がなかなか有用そう

短距離選手(スプリンター)がパワーマックスをするときの目標・頻度・負荷はどうするべきか

強化やリハビリのお供に…悪魔のマシン「パワーマックス」を語る

スポーツにおける「あがり」の研究から見る開き直りの大切さ

主観的にキツい運動≠高強度?運動強度の指標について改めて確認してみる

減量のために運動習慣を見直すなら生活習慣もセットで見直した方が良いという話

陸上競技は高校・大学から始めても世界大会に出られるかも…?という話

土江寛裕コーチからみた桐生祥秀選手の走りの特徴とは

スポーツの事例研究は時としてエモい感じになる

短距離選手のハムストリング肉離れ治療・リハビリ記録

短距離走のパフォーマンスをアップさせる補助運動があるのだとか

ウサイン・ボルトのインタビューから見える人間くささと継続の重要性

これからの競技スポーツは「スポーツ的公平性」と「社会的な正しさ」の間で苦悩することになると思う

どうも、森です。 今回は少しセンシティブな話題です。

短距離走で腿を高く上げさせるトレーニングは本当に効果がないのか

短距離走が速い人の腕振りはどのような感じになっているのか

運動間のアイスバス(アイシング)にはどのような効果があるのか

トレーニング中の独り言がパフォーマンスを上げる?セルフトーク(自己教示法)の有用性について

フォアフットとかリアフットとかいうけれど、接地はパフォーマンスに直接影響するのかね

走りの「接地時間を短く」という指導や意識づけは有効なのか