向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

週間練習記録:9月2日〜9月8日

f:id:Wetland:20190428231433j:plain

ねらい・目標

大会に向けて感覚の調節

練習内容

9月2日(月)

・レスト

短い夏休みも今日で終わり。

全て予定通り、というワケにはいかなかったけれど良いリフレッシュ期間になった。 

9月3日(火)

・10分 jog

・ドリル

・登坂60m×10 

・10分 jog

次の大会は日曜。

夏休みは身体的には結構動いていたので、疲労抜きはこの5日間を使う。

9月4日(水)

・レスト

疲労抜き。

この効果が明日どう出るか。

9月5日(木)

・10分 jog

・ドリル

・坂下り70m×10 

・10分 jog

坂下りはスピード系刺激という意味合いの他に、調子を測るバロメーターでもある。

良い時は余韻で行ける距離が長い。

今は行ける距離が6月、7月と比べ10m弱くらい伸びている。

9月6日(金)

・レスト

学生の頃や社会人1、2年目くらいまでは(社3と4は陸上どころじゃない部署にブチ込まれた)刺激→レスト→レスト→前日調整、という流れだった。

ここ2年くらい、2連続でレストを入れるとピークが合わなくなる感覚があったため、今回はこのパターンで。

9月7日(土)

・前日調整

坂下りを3本だけ。

下半身のバネ感こそ復活しきっていないものの、上体の脱力具合は8月よりも明らかに良い。

中心から末端へ、脱力しつつ力を出せるようになってきている。

9月8日(日)

大会

100m 予選11"40(+2.2)

   決勝11"22(-1.9)1着

予選は朝イチだったので本調子ではなく後半は流し。

とはいえ中高生が追い風に乗って好記録を出してきて、全体5位の通過。

11"0台、1台がいたので、決勝は10秒台を出さないと勝てないと踏んで集中してアップできた。

レースそのものは久々に集中して出られた。中盤で抜けた後はもがいてしまって逆に後半詰められた。

良くなかったのがフィニッシュ局面で、力んだまま入ったせいで右脚を肉離れ。

「ギュッ」という感じだったら筋膜炎だろうけれど「パキッ」という感じだったのでグレード1とかの肉離れだろうと思う。

ここでの肉離れは痛手だが、久々に集中してレースに入っていけたのは収穫。

総評 

今回の大会の決勝記録は無風換算で11"07。風次第で10秒台に乗せられる段階まで来たところで肉離れは正直痛い。

動きがハマってないのに身体の状態だけが上がっていったせいもあると思う。

動きが悪いぶん力押しで行ってしまったし、その割に力押しに耐えうる身体も無かったのが原因。

とりあえず早期回復して、シーズン中にあと1回大会にエントリーはしたい。