向かい風参考記録

北国在住。陸上競技、その他 いろいろ。

陸上競技、その他 いろいろ。

なぜ、旅先では宿の周辺を散歩したくなるのか

ブログランキング・にほんブログ村へ
実験的にバナー設置中です。

どうも、森です。

今回は雑記を少々。

 

いきなりこんな事を書くのもアレですが、ワタクシ、かなりの出不精です。

週末、トレーニングのない日などはiPhoneの歩数計がドえらい数値を叩き出しています。

f:id:Wetland:20190319200326j:plain

▲圧倒的活動量

さすがに1日の活動量7歩は何かの間違いだと思いますが、まぁ、兎にも角にも出不精。何もせずにボーっとする時間が好きです。

 

そんな私ですが、出張や旅行先では宿の周りをかなりの時間ウロウロ散歩しています。

最近見た話で真偽の程は定かではありませんが、旅先で館内や周辺を散歩したくなるのは「動物としての本能」なのだとか。

慣れない環境で外的や危険がないか、無意識に周囲をチェックしようとするそうです。

 

では「外に出たい」という衝動が本能である一方「行き先」はどうでしょう。

恐らくですが、これは個人の嗜好が大きいのではないでしょうか。現に宿から散策に出ていく人たちは、たいがいバラバラの方向に散っていきます。

私の場合、繁華街の方面ではなく、住宅街の謎の建築物や半廃墟、神社を探してウロウロすることが多いです。 特にGoogleマップでラベリングされていない謎の空間を見つけるとテンションが上がります。

およそ生産的な行為とは思えませんので、何かハッキリとした理屈を付けることが難しい。やはり個人の嗜好という他ないのではないでしょうか。 私にとっては、これも「観光」といえるのかもしれません。

 

先日、遠方にトレーニングをしに行きがてら、少しだけこの「観光」をしてきました。 ホテルと1キロ先のドラッグストア往復しただけですが、寄り道含めて2時間ほどウロウロしてしまいました。

今こうして住宅街を歩いているけれど、一生のうち、もう一度ここを通る機会なんて無いんじゃないか。 よしんば通る機会があったとして、果たして私がそれに気づくかどうか。

時間が経っていれば、建物や道の在り方も変わっていることでしょう。 そう思うと、やはり「この道」を通るのは今日が最初で最後なのでしょう。

道すがら、そんな事を考えます。ドラッグストアまでの住宅街も随分と新鮮に思えてきます。

 

ドラッグストアに着くと、正面にドラッグストアの跡地と思しき建物が。

のっぺらぼうになった建物からは、何かしらのストーリーを想起させられます。

f:id:Wetland:20190319192354j:plain▲ 次ここに来ることがあったとして、これはどうなっているのか

 

ドラッグストアから出て少し歩くと、自衛官募集の看板が。

絶妙な顔のキャラ3体は陸・海・空それぞれに対応しているのでしょうか。左下の奴はなぜか顔だけなのでよくわかりません。

f:id:Wetland:20190319192752j:plain▲同様の看板をどこかで見た気がするが、思い出せない

 

また暫く歩くと、何かの事務所の前に謎の自販機が。

f:id:Wetland:20190319193711j:plain▲何ともファンキーな見た目

今までの人生で一度も見たことがない自販機に遭遇。年甲斐もなくテンションが上がる瞬間です。

どうやらHawaiisn Sun(ハワイアンサン?)という飲み物がメインの自販機のようです。都会ではこういうのも珍しくないのでしょうか。

f:id:Wetland:20190319193840j:plain▲アルコールが入っていそうな見た目だけど、中身はジュース

f:id:Wetland:20190319193851j:plain▲謎のラインナップと価格設定

コーラが90円だったり、KIRINのムーギーがシレッと混ざっていたり、何かが1,200円で売られていたような形跡があるなど、現代の自販機には足りないトキメキを感じました。

さっそく財布の中の硬貨をありったけ投入し、一通り買えるやつを揃えて持ち帰り。

f:id:Wetland:20190319193921j:plain▲上部にメイドインハワイの文字。左のやつはヤバそう

このテのものはケミカルな味がすると相場が決まっていますが、意外にも味はナチュラルな感じ。思っていたよりちょっと薄味です。通販サイトなどを見ると、熱心なリピーターもいるみたいですね。

ちょっと拍子抜け感もありますが、これも旅先の醍醐味ということでしょう。

 

結局、なぜ旅先で散歩するのかは自分でもよくわかりません。

旅先で散歩したくなるのが本能だとして、2時間かけて謎の販売機のジュースを買い占めるというのは余りに非合理です。

ですが、きっとこれからも旅先ではちょっと外れたところをウロウロするのでしょう。そんな気がします。

 

今回はここまで。