向かい風参考記録

北国在住。陸上競技、その他 いろいろ。

陸上競技、その他 いろいろ。

なぜこんな所にスペイン料理店が…?白老町のおすすめ店「グラナダ」を紹介してみる

ブログランキング・にほんブログ村へ
実験的にバナー設置中です。

どうも、森です。

突然ですが、皆さんドライブはお好きですか?

私は基本出不精でドライブはそんなに好きではないなんですが、シーズン中は陸上競技の大会で色々な所を巡っています。

時には思いがけない面白い場所・宿・飲食店との出会いもあり、それも楽しみのひとつです。

今回は室蘭・苫小牧近辺にお越しの際おすすめしたいスポットのご紹介です。

白老町概要

いきなり「白老」という地名を出されても、全くご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

白老町、具体的にはこのへんです。 

千歳空港から遠くはないので、道外から観光で来られた方もアクセスしやすくなっています。人口17,000人ほどの海沿いの町です。

でも道外から来られた方は道北に行っちゃうんで逆方向なんですよね。

隠れた絶景がある町

苫小牧市、温泉観光地の登別、室蘭市と道内では比較的栄えたエリアに囲まれています。それだけにスルーされやすいです。

また、北海道民もこのあたりの通行は「室蘭街道」(国道36号)を通るものですから、国道から1本2本外れたスポットは見落としがち。

しかし、海岸線の風景は同じ海沿いの町である苫小牧・室蘭よりも美しいものがあると思っています。町の感じものどかで良い雰囲気です。

▲アヨロ海岸自体はほぼ登別だって?そんな無粋なこと言わないの!

また、白老町は北海道の先住民族・アイヌとの関わりが深い町でもあります。

上記のアヨロ海岸や、アイヌの史跡、博物館は国道から外れたところにあります。ぜひ立ち寄ってみてください。

白老町にスペイン料理を食べに行こう!

今回ご紹介するお店も、国道36号から少し外れたところにあります。 

グラナダ

営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)

     17:30~21:00(L.O.20:30)

定休日:月曜・第2火曜(祝日営業、翌火曜休み)

f:id:Wetland:20181107235905j:plain

▲マイナースポット好きとしてはゾクゾクする外観

なぜ、こんなところにスペイン料理店が…?という感じで忽然と現れます。何ともマイナースポット好きの琴線に触れる場所にあります。

料理だけでなく、雑貨?も販売しているようです。

店内はこんな感じ

f:id:Wetland:20181108000216j:plain

f:id:Wetland:20181108000219j:plain

▲落ち着いた雰囲気

見てのとおり、落ち着いた雰囲気のお店です。キャパはその分小さめの印象ですが、団体で押しかけたりしない限りはすんなり入れるでしょう。

メニューはこんな感じ

f:id:Wetland:20181108000145j:plain

▲けっこう前の写真。現在はメニューや価格が少し違うかも…

実はスペイン料理とは何かを知らず、雰囲気だけでお店に入ってしまいました。

スペイン料理って日本人好みのメニューが多いんですね。お値段もまずまずお手頃です。

料理はこんな感じ

煮込みハンバーグを注文。個人で切り盛りしているお店ですので、ちょっと待ちました。

f:id:Wetland:20181108000808j:plain

▲いちいち小洒落てて良い感じ

普段ハンバーグといえば鉄板焼きのものを食べることが多いんですが、煮込みハンバーグも良いものです。

癖やフックのある味付けではなく、素材の良さを無駄にしない塩梅の味付けでした。

他の方のレビューではビーフシチューも美味しかったそうで。今度食べてみたいと思います。

白老へのアクセスはぜひ下道で

札幌〜白老間は、高速道路ですと1時間半もかかりませんが、高速道路は景色があまり良くありません。

2時間ほどかかりますが、ここは下道からのアクセスをおすすめします。

支笏湖経由で湖の景色を存分に楽しむも良し、喜茂別町経由で羊蹄山をのんびり眺めながら遠回りするも良いでしょう。

いずれも余裕の日帰り圏内。「紅葉は終わっちゃったけど、雪が降る前にどこか行きたい…」という方、白老町はいかがですか。

のどかな景色、ちょっとマイナーなスポット、美味しい料理や温泉もあります。デカい温泉が良い!という場合は登別温泉までのアクセスも良好。

…ただし支笏湖経由の場合、くれぐれも鹿にはお気をつけてください。笑

 

今回はここまで。