向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

【毎週金曜更新】チラシの裏から失礼します その52

f:id:Wetland:20191208004531j:plain

caution!

毎週金曜更新の雑記です。それ以上でも以下でもありません。

今週のチラシの裏

どうも、森です。

 

筆が進まないから定期更新で何でも書くコーナーを作ろう、ということで始めたこの更新も気がつけば1年です。

とりあえず当初の目標は達成できましたので、次回でひと区切りとしたいと思います。

   

以下、第52回チラシの裏です。

ジムのマナーの話(走路編)

普段、半公営ジムでトレーニングしています。走路とトレーニング室使い放題で1ヶ月2,400円という破格料金です。

ただ、料金が安いだけあってマナーはけっこう悪いです。ぶっちゃけ無法地帯です。

特に冬は少年団やら何やらが入り乱れ、走路を横いっぱいに広がってジョグを始めたりします。ダッシュをしている最中に走路を横切られたりするのも茶飯事です。

ダッシュの最中にいちいち声をかけて避けてもらうのも難しいので、アイシールド21の小早川セナばりにカットして合間を塗って走るか、行列を抜くときは壁走りして抜かします。むしろ壁走りはこのお陰で体得しました。

パルクール系の壁走りと違い、ダッシュの勢いがついていますので体と地面を平行にせずとも勢いで割といけます。

器械体操系のセンスは壊滅的なんですが、どこかでパルクール系の壁走りも練習してみたいですね。

…っていうか何の話をしていたんでしたっけ。

ジムのマナーの話(トレ室編) 

数年前までは割と閑散としていて使いやすかったんですが、筋トレブームの影響を受けたのかフリーウエイトのスペースに人が集まり出しました。

でかいヘッドホン、タンクトップといった出で立ちでひたすらダンベルカール、セット間にしこしことスマホをいじってる勢はまだ良いです。やっている種目も上半身だけですし、1時間くらいすれば帰ります。

個人的には3人くらいのグループでパワーラックを無限に占領しているトレーニーを見かけた時の方が血圧が上がります。

先日も閉館時間まで1時間半以上パワーラックを占領されて、結局予定していたスクワットができませんでした。終いにはパワーラックでアームカールしてましたからね。

このジムは「1人何分まで」と明確なルールは定まっていませんが、だからこそ個々人のモラルが重要ではないでしょうか。明文化されていなければ何をやっても良いわけではないでしょう。

人がウエイトを挙げている最中に真横でセッティングをいじり始める人にも遭遇しました。というか挙上中に一回接触されました。

謝りもされなかったので、舌打ちして座面をぶっ叩いていたら程なくして去って行きました。

まぁ、冷静になってみると私のマナーも悪いですね。初心者だったのかもしれませんし、優しく諭すべきでした。こういう短気なところは直そう。

…っていうか何の話をしていたんでしたっけ。  

ネガティブスパイラルの話

かのニーチェは「人間的な、あまりに人間的な」の中で次のような格言を残しています。

「あらゆる人間は、いかなる時代におけるのと同じく、現在でも奴隷と自由人に分かれる。自分の一日の三分の二を自己のために持っていない者は奴隷である。」

これは私だけかもしれませんが、残業している時って発想がどんどんネガティブになっていきませんか。

何でこんなクソしょうもない資料作りのために1日の半分以上を仕事に費やしているんだ…とか、クソみたいな会議のセッティングのために国立大を出たわけじゃないぞ…とか、だんだんとネガティブになってきます。

ただ、私自身はストレスがたまると他罰的な傾向があるので、その辺りは上手く発散できてバランスが取れているのかもしれません。

職場(職種)の風土なのか、もともと世の中にはそういう人が多いのか分かりませんが私の周囲はどちらかといえば自罰的な人が多い気するんですよね。

諸先輩方はどうやってこの葛藤を乗り越えているんでしょう。不思議です。

 

以上、チラシの裏でした。また金曜にお会いしましょう。

今回はここまで。