向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

【月間報告】記事数とアクセス数は比例すると実感…11月のアクセス記録

f:id:Wetland:20191201221501j:plain

11月は更新本数の目標を設定せず、回遊性を良くしたりブログを見やすくするという目標を設定。

いくつかの記事をリライトしたり、若干レイアウトに手を加えましたが志半ばといった感じでした。

そんなこんなで今月も月間報告のお時間です。

ブログ概要

先月のトータルアクセス数などを見ていきましょう。

数値ははてなブログのカウンターとグーグルアナリティクス併用です。

総アクセス数・PV数など

11月末時点のデータは以下のとおり。

先月末までのデータ

・投稿数…391(+14)

・総アクセス数…154,442(+12,481

・総PV数…165,786(+13,308)

・総スター数…961(+103)

・読者数…38(+5)

リライトを入れたりしたので、実質の新規投稿数は14と控え目。

読者登録に関しては、ありがたいことに半年前と比較して倍になりました。

何に注力したということはありませんが、播いた種が芽を出し始めてくれたといいますか、そんな感じがしています。

ユーザー属性・滞在時間・アクセス元など 

次にユーザーの動向を見ていきましょう。

11月のデータ

・男性72.3%、女性27.7%

・年齢は25〜34歳が34.09%でトップ

・リピーターは18.5%

・平均セッション時間1分13秒、直帰率82.22%

・アクセス元はオーガニックサーチが85.8%

この辺りの数値はかなり安定しています。

更新している記事の質やジャンルを180度転換したりしない限り、概ねこの傾向が続くのではないでしょうか。

惜しむらくはセッション時間の短さと直帰率の高さです。まだまだ記事の質や回遊性が低いんだと思います。

先月のPV数・アクセスのあった記事など

実は今まで15,000PVを超えていた月は、某匿名掲示板やまとめブログから被リンクがあったりTwitterでフォロワーがそこそこいる方に紹介いただいていました。

今月はそういったものが全くなかったので、これが本来のフラットなポテンシャルかと思われます。

先月のPV

13,308(-1,940)

検索エンジンのアルゴリズムというのは気まぐれです。流入のある記事が豊かでなくてはこうなる、という好例でしょう。

しかし2ヶ月連続でマイナスというのは痛いですね。

先月アクセスのあった記事TOP5

直近で比較的ウケたと思われる記事を考察するため、先々月に書いたもので1ヶ月後アクセスのあった上位3つを掲載します。

(先月のものでは月末に書いた記事がどうしても不利なので、先々月のものを採用します)

1位:土江寛裕コーチからみた桐生祥秀選手の走りの特徴とは

66PV

接地時の移動距離にここまで差があったのは驚きでした。

もう少しサンプル数を見てみたかったですね。 

2位:スポーツの事例研究は時としてエモい感じになる

52PV

研究=客観とは限りませんからね。検索流入もないのに意外と読んでいただけました。

3位:週間練習記録:9月30日〜10月6日

50PV

まさかのランクイン。4流の社会人スプリンターの練習日誌ってなかなか価値の低いコンテンツだと思うんですが。 

収益

アクセスは落ちたものの、ブログ維持費をペイできそうなペースに入ってきました。

とはいっても野口英世さん2人分くらいですが。

12月の目標

記事数400が目前まで来ているので、まずはそこまで更新したいと思います。

記事数が増えてきた一方で、価値の低いコンテンツが増えているのが気になります。完全に削除までは行かなくとも、統廃合のタイミングが来ているのかもしれません。

12月はストックを消化しつつ、価値の低いコンテンツは見直していこうと思います。

 

今回はここまで。