向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

【月間報告】記事数350を突破!PV・収益等を淡々と書きます

f:id:Wetland:20191001224350j:plain

早いものでブログを開設してから1年と9ヶ月が経過しました。

途中で半年の放置を挟んだものの、記事数もコツコツ増え続け350を突破。

そんなこんなで今月も月間報告のお時間です。

ブログ概要

先月のトータルアクセス数などを見ていきましょう。

数値ははてなブログのカウンターとグーグルアナリティクス併用です。

総アクセス数・PV数など

9月末時点のデータは以下のとおり。

先月末までのデータ

・投稿数…354(+24)

・総アクセス数…127,998(+14,992)

・総PV数…137,275(+15,689)

・総スター数…750(+57)

運良くPV数の良かった6月には及びませんが、7・8月から徐々に持ち直しています。

記事数的にも8月の19本に対し+5の24本。

このくらい弱小ブログですと、やはり更新数とアクセス数はある程度比例してくるようです。 

ユーザー属性・滞在時間・アクセス元など 

次にユーザーの動向を見ていきましょう。

9月のデータ

・男性73.5%、女性26.5%

・年齢は25〜34歳が33.6%でトップ

・リピーターは18.9%

・平均セッション時間1分2秒、直帰率83.3%

・アクセス元はオーガニックサーチが85%

ブログ開設時からの累計でいえば男性80%、女性20%ですので女性からのアクセスが伸びています。これは意外です。

年齢に関してもかなり均質化してきており、10代〜50代くらいの年代からアクセスいただいています。

アクセスが検索流入が85%。リファーラル(リンクからの来訪)が10%となっていますが、ほぼ全てが内部リンクです。

したがって実際には97%くらいが検索&内部で完結しています。相変わらずSNSに頼らない健全運営。

先月のPV数・アクセスのあった記事など

よくSEO対策で語られる「1日10PV(月300PV)を稼ぐ記事」ですが、当ブログは完全に自己満足で書いたものが多すぎるため10記事程度しか条件を満たしていません。

全体の記事数からみた割合でいうと2%程度でしょうか。これは厳しい。

先月のPV

15,689(+1,418)

6月のPVが17,911、翌7月に15,000を大幅に割り込んでしまいましたが、かなり持ち直してきました。

とはいえアベレージで言えば日に500PVくらい。要領の良い人なら1ヶ月くらいで到達できる領域です。 

先月アクセスのあった記事TOP5

今までは全記事の中から先月アクセスのあった記事を掲載していましたが、どうしても上位がマンネリ化していましたので趣向を変えます。

これからは直近で比較的ウケたと思われる記事を考察するため、先々月に書いたもので1ヶ月後アクセスのあった上位3つを掲載します。

(先月のものでは月末に書いた記事がどうしても不利なので、先々月のものを採用します)

1位:進化したミズノのフラッグシップモデル、クロノオニキス2を今更レビュー

201PV

今回1位はクロノオニキス2のレビュー記事です。

個人的には初代よりかなり使いやすくなったと思います。

2位:短距離走が速い人の腕振りはどのような感じになっているのか 

64PV

論文+私見系の記事が2位にランクイン。

この系統の記事は書いていて楽しいです。

3位:短距離走で腿を高く上げさせるトレーニングは本当に効果がないのか 

45PV

論文+私見系の記事が続いてランクイン。

特に小さい子なんかはペタペタとした足運びになりがちなので、腿上げから入っても良いのではないでしょうか。

収益

非常に渋いです。1月分の収益を渡されても1日生活できないくらいのレベルです。

本日、はてなブログからも契約更新の連絡が来ました。

f:id:Wetland:20191001232604p:plain

薄給なので年1万は非常に痛手です。ずっと言ってますが、正直この金額はペイしたいですね。 

10月の目標

先月の目標は「リライト」でしたが、9月は3本ほど記事をリライトすることができました。

引き続き今月もリライトしつつ、コンスタントに記事を上げていきたいです。具体的にはリライト5本、新規25本くらいアップできれば上々でしょう。

多くの方に読んでいただくブログ運営、という観点からいえば「自分が書ける記事」と「ニーズのある記事」のすり合わせは絶対に必要です。

ですが、当ブログはまず「好き勝手書く」というのが原点。できるだけアクセスに終始せず気ままに書いていきたいと思います。 

 

今後とも、当ブログをよろしくお願いします。 

今回はここまで。