向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

【毎週金曜更新】チラシの裏から失礼します その41

f:id:Wetland:20190923220902j:plain

【caution!】

毎週金曜更新の雑記です。それ以上でも以下でもありません。

今週のチラシの裏

どうも、森です。

ちょっと諸用で出かけていましたので、今回は時間を遡っての投稿です。

本当は予約投稿できれば良かったんですが…。

 

以下、第41回チラシの裏です。

温暖化の話

ここ10年弱くらい、毎年のように「未曾有」「記録的」といった文言を見かけるようになりました。

これらの異常気象は温暖化が一因らしいのですが、温暖化の原因が温室効果ガスの増加だとする説には懐疑論があるらしいです。

ザックリいうと、気象の変動には太陽の活動サイクルを含めた大きな流れが関係しており、こうした宇宙規模から見れば人間の活動など瑣末なレベルなのだという主張。

人類が本格的に化石燃料を使い始めて約150年少々。確かに宇宙規模で見れば150年はあまりに短い時間です。

NASAが今年webサイトでも「2020年からちょっとした氷河期に突入する」みたいな予想が貼られています。

ちょっと調べてみるとプチ氷河期は「2020年から」という説と「2030年から」という説が出てきます。

本当に氷河期に突入するのかは実際になってみないと分かりませんが、実際に気温が下がったら今までの取り組みは一体何だったんだ、という話ですよね。

スポーツと社会活動の話

温暖化対策といえば、日本では環境省が「COOL CHOICE」と銘打って様々な活動をしています。

スポーツ選手も使ってキャンペーンをしており、陸上競技からも多田選手が出ています。

言わされている感が半端ないですけれど。

選挙でもタレント枠としてスポーツ選手が引っ張られたりしますが、一方的にスポーツ選手が政治やメーカーにパンダ的に利用される関係もそろそろ考え直した方が良いでしょうね。

「スポーツ選手はスポーツだけやっていれば良い」という時代はもう終わりました。

ひと昔前では引退したスポーツ選手が社会活動に参加するイメージでしたが、これからは現役のスポーツ選手でもゴリゴリに社会活動に参画するようになっていくでしょう。

セカンドキャリアという概念がよりシームレスになる感じでしょうか。より多様なキャリアのスポーツ選手が出てくることは間違いありません。

個人的にはメジェーリーガーのダニエル・ノリスのようなスタイルの選手が出てきても面白いと思います。

 

以上、チラシの裏でした。また金曜にお会いしましょう。

今回はここまで。