向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

週間練習記録:9月9日〜9月15日

f:id:Wetland:20190428231433j:plain

先週の練習記録でも触れたとおり、現在肉離れ中です。

治療経過はコチラの記事で随時更新していきますので、今回はこれまでの今シーズンの経過を振り返ってみることにします。

今シーズンの経過

シーズンベスト

100m 11"19(+0.6)

     11"22(-1.9)無風換算11"07

200m 23"67(-1.0)

【練習中の記録】

120m 13"3

250m 29"9

机上計算では、100mの方は現状でも追い風1.3m/sがあれば10秒台に戻れるところまで来ています。

とはいえ都合よく追い風1m以上の好条件がそうそう吹くとは思えませんので、もう1段階調子を上げる必要があります。

200mは今年1回しか出ておらず、壊滅的な記録を叩き出してしまいました。

3年前くらいまではサボっていても22"5は余裕で出せていたんですが、ここ2年くらい左足のアキレス腱を痛めてから200mのコーナーがめっきり走れなくなりました。

捻れる系の動きに弱くなった気がします。

これまでの大会結果  

5/2 200m 23"67(-1.0)

5/11 11"50(+2.2)途中右脚負傷

6/2 予11"57(-1.0)決11"39(0.0)

7/13 11"55(+0.4)降雨

8/10 11"19(+0.6)

8/24 11"50(-2.5)

   11"36(-0.4)

9/8 予 11"40(+2.2) 決 11"22(-1.9)ゴール時に右脚負傷

200mで23秒後半というシーズンの入りは高1シーズン、大1の受験開け並の水準。

7月になっても11秒5までしか調子が上がらなかったことによりトレーニング内容を大幅に転換。

左足のアキレス腱痛を気にしてスパイク着用を控えていましたが、とにかくスパイクを履いたダッシュ練習をメインとし、スピード系への適応を図りました。

結果は上々で翌月には0.3秒シーズンベストを短縮し、更に翌月には無風換算で0.1秒を短縮。

ただし、身体作り系のトレーニングをほぼ完全に放棄したせいか身体が脆くなっており右脚を負傷。

5月に痛めた箇所とは微妙に違いますが、左足のアキレス腱を庇った動きになっている可能性もあり、今後は右脚に注意を払う必要が出てきました。

今後の予定

今回の負傷により、9月末の大会エントリーは取りやめ。

10月中旬 の記録会出場を目指します。10月末でシーズンは終了なので、大会は出られてあと2回。

幸い丸1ヶ月の猶予があるので、キッチリ脚は治してから大会に出る予定です。

肉離れは再発すると間違いなく悪化しますし、後遺症が残ったりする可能性もあるので不安があれば出走しません。 

 

今回はここまで。