向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

週間練習記録:8月19日〜8月25日

f:id:Wetland:20190428231433j:plain

ねらい・目標

100mの組み立てを意識する

走りのリズムを適正に戻す

練習内容

8月19日(月)

・レスト

土・日とトレーニングを入れていたのでレスト。

アキレス腱を温存する意味もある。

8月20日(火)

・800mjog

・ドリル

・流し150m×2

・ウエイト(クリーン、デッド、ベンチ)

・800mjog

減量兼ねて1ヶ月ウエイトを全く入れていなかったので、ちょっと筋に刺激を入れる意味を持たせてウエイト。

週末試合なので、全体的にレップ数やセットは抑え気味に。強度だけは確保する感じで。

8月21日(水)

・800mjog

・ドリル

・流し150m×4(シューズ2、スパイク2)

・SD調整

・30m-60m-90m

・800mjog

軽めのウエイトのはずが、可動域までちょっと狭まるくらい筋痛が出ている。

SDは今年スパイクを履く回数が少なかったせいか、中々コレという感覚がはまっていない。週末の試合も多分その日の感じで行くことになりそう。 

8月22日(木)

・レスト

走った次の日は足首の詰まり感が気になる。

ちょっとずつ減量していて感じるのは、やはりスプリンターにも適正体重というものがあるということ。

明らかにアキレス腱の痛みやタイムと体重の曲線が関係している。

筋力は大事だけれど走る動作に貢献度の小さい筋肉もあるだろうし、強度を高めて走っていれば必要最低限、走る筋肉は残るだろうとは思う。

8月23日(金)

・800mjog

・ドリル

・流し150m×2

・60m×3

・800mjog

前日調整。11秒1まで戻した試合よりも調子は上がっているとは思う。

8月24日(土)

選手権大会

100m 予 11"50(-2.5)

     準 11"36(-0.4)

結論から言うと、ちょっと調整をミスった。

火曜のウエイトが久々だったせいか、当日も臀筋の下部と内転筋に筋痛が残ってしまった。

記録の方も普段凄く良い追い風が吹く競技場なので期待していたが、運が無かった。

全体8番のタイムながら組み合わせもあって決勝には進めず。まぁこれは当落線上にしか仕上げられなかった自分が悪い。

走りの流れ自体は間違い無く前の大会より良くなっているので悲観はしていないけれど、シーズンも残り少なくなってしまったので一試合を大事にしていきたい。

8月25日(日)

・レスト

どっと疲れが来た。アキレス腱も痛むし大腿筋膜張筋がすごく詰まっている。

あと腰が痛い。捻る系の動きがもう無理。

総評 

身体の状態は良くなっているものの、相変わらず100mの組み立てが破綻している。

前半楽に踏み込めない分、中盤回転で持って行って後半ガス欠するパターンが定着してしまっている。

学生の頃は強引に持っていっても途中で自分のリズムにバチっとはまって、悪くても10秒9くらいで収束していたが今はその感覚がない。

リズムの起点は接地してからではなく、上から落とすときが適正だと思う。下から上ではなく上から下。

アキレス腱の負担を嫌って片脚ジャンプ系のトレーニングを遠ざけていたツケで、一歩一歩体幹というか骨盤がグシャっとなっている感覚がある。

本数や強度を調整して技術練的に入れ直す価値有りか。