向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

【毎週金曜更新】チラシの裏から失礼します その26

f:id:Wetland:20190426215723j:plain

【caution!】

毎週金曜更新の雑記です。それ以上でも以下でもありません。

今週のチラシの裏

どうも、森です。

 

やはり気分が落ち込んだときは汗を流すに限ります。遠出して大会にも出たので幾らかリフレッシュできました。

何となくダルい…というときは、敢えて遠出してリフレッシュという方法もアリかもしれませんね。

 

 

以下、第26回チラシの裏です。

テキストサイト今昔の話

昔はインターネットで情報を発信するハードルが高く、それなりの知識と情熱がなくてはなりませんでした。

サーバーをレンタルし、HTMLファイルを用意し、ファイル転送ソフトで送る。これだけでも大変な作業でした。

中でもFLASHを使ったサイトなんかは構築が大変で、私自身そういったサイトを作ろうとして挫折した過去があります。同い年くらいで立派なMIDIやイラストサイトを運営している人がいると知った時は衝撃でしたね。

それだけ大変な思いをしても当時はサイト運営のリターンが薄かったようで、たとえば最盛期は1日20万ヒット(当時は◯◯PV、ではなく◯◯HITという言い方でした)、1億アクセスを成し遂げたとされるモンスターサイトの侍魂ですら最盛期で月収100万円ほどだったと聞きます。今だったらちょっとした長者レベルの発信力ですね。

個人サイトの次に来たブログという媒体ですら「オワコン化している」と言われる昨今、テキストサイト系の流れを汲む媒体が復権する可能性は低いでしょう。

それでもこうしたサイトを運営されていた方々の「題材を調理するスキル」は健在で、これまたかつてのモンスターサイト「僕の見た秩序」ヨシナガ氏のブログは相変わらずキレがあります。

メインコンテンツへの復権ならずとも、テキストサイトの流脈は今後もインターネット上で残り続ける。そんな気がしますね。

一次情報への回帰の話

インターネットで検索すれば専門性の高い、質の良い情報が手に入ったのも昔の話。

今ではキュレーションサイト、キュレーションサイトの孫引用、フェイクニュースが上位を占めていることも少なくありません。

個人的に、今後は一次情報(実際に自分が見聞きした情報)の価値がますます高まってくると思っています。

情報を取捨選択する側としては①情報リテラシーを高める②人に広める時は情報のウラを取る、といったことが求められると思います。

ネットでタダで手に入る情報は意外と表面的だったりします。専門書を見て「最初からコレを見ておけば良かった」なんてことも。

特に何かを始める際はキチンと教本を買った方が良いですね。

もちろん、グーグルのアルゴリズムも今後更にアップデートする可能性もありますし、質の低い二次情報・三次情報のサイトは淘汰されていくことでしょう。

でも、根っこの情報は何だかんだ一次情報が良いと思います。ネット情報はそれにプラスする感覚くらいが良い距離感ではないでしょうか。

 

以上、チラシの裏でした。また金曜にお会いしましょう。

今回はここまで。