向かい風参考記録

北国在住。陸上競技、その他 いろいろ。

陸上競技、その他 いろいろ。

【毎週金曜更新】チラシの裏から失礼します その21

ブログランキング・にほんブログ村へ
実験的にバナー設置中です。

【caution!】

毎週金曜更新の雑記です。それ以上でも以下でもありません。

今週のチラシの裏

どうも、森です。

あれだけ楽しみにしていたGWももう後半です。

年末年始も何だかんだ9連休だったので、今年は約半年スパンで大型連休が来たことになります。

半年に1回くらい10連休があればいいのに…と思いました。精神衛生上かなりいい気がします。

 

以下、第21回チラシの裏です。

年号と歴史の話

4月末はテレビも「歴史を振り返る」系ばかりでしたが、ボチボチ年号関係の報道も落ち着き始めた感がありますね。

終盤は未解決事件の指名手配犯情報を募ったりネタ切れ感もありましたが、時にはこういう総復習も大事だと思います。

といいますのも、案外ヒトは歴史を覚えていません。世代交代が2代3代と続くうちに資料も散逸してしまいます。

私が今住んでいる町は開拓して130年くらい経っていますが、昔「◯◯村」だったときの地図などは殆ど残っていません。かなり資料も散逸してしまっています。

田舎ではよくある農地の無断貸借も、親同士が勝手に言い値で貸し借りしていて子に相続された際トラブルになったりします。

親から子に1代渡っただけでこうなることもあるワケですから、大事な事ほど折を見て総員で確認するのはホント大事です。

地方公僕の立場から言わせてもらいますと、固定資産台帳はしっかり確認しましょう。特に農地・山林・雑種地は固定資産税も二束三文のことが多いので気にとめていない方が多いです。

…何の話でしたっけ?

交通ルールの話

今日は少し遠出をしまして、往復で500kmくらいを日帰りしてきました。

未舗装の狭い山道も通ったのですが、譲り合いはケースバイケース。状況に応じて運転するのは当然といえば当然なのですが「山道の優先順位ってどうなるんだ…?」と疑問に思ったのでザックリ調べてみました。

教習所では「坂道は登り優先」「山道は谷側の車が停止、山側が先に通る」と習いましたが、これらの状況がバッティングするとどうなるのか。

検索するとこんなページが出てきました。

片側が転落のおそれのあるガケになっている狭い道では、上り下りに関係なく、ガケ側を通る車があらかじめ安全な場所に停止して、道をゆずるようにしましょう。

eシガク より引用

もちろん退避スペースがある場合は、避難できる側が道をあけるべきです。

狭路ではたまに「譲ってもらって当然」 みたいな車も見かけますが、山道の狭路では「譲ってもらって当然」というケースは存在しないことになります。

ということで、山道は今後とも譲り合いの精神で通行したいと思った次第です。

交通ルールの話2

交通ルールの話を出したので、ついでにもう1つ。

私は運転免許を取ってすぐに車を買ったパターンなので、最初の頃はよく「アレ?これって教習所で習ったっけ?」という場に直面しました。

最初に「アレ?」となったのは駐車場の出入りです。出る方と入る方、どちらが優先なのか。

乗り物や建物の出入りは出る方が優先ですが、駐車場はどうなんでしょう。

道交法でいうと17条、25条あたりを参考にすると、やはり基本はケースバイケースのようです。

第十七条 

車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。

ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は第四十七条第三項若しくは第四十八条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するときは、この限りでない。

2 前項ただし書の場合において、車両は、歩道等に入る直前で一時停止し、かつ、歩行者の通行を妨げないようにしなければならない。

 

第二十五条の二 

車両は、歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるときは、道路外の施設若しくは場所に出入するための左折若しくは右折をし、横断し、転回し、又は後退してはならない。

 ただし、コンビニやスーパーの駐車場からの出入りで1対1の鉢合わせ状況の場合は「入る方」優先と取ることができると思います。

道路交通法は「道路を走る車の正常な交通」を優先しますので、道路上にいつまでも駐車場への入り待ちの車があるのは「正常な交通の妨げ」になると解釈できます。

まぁ、そんなことお構い無しに「自分が優先だ!」とばかりに駐車場から飛び出てくる車も結構いるわけですが。

ネットの質問トピックでも「出る方が優先です!」と断言までしている人が多くてちょっとビックリ 

www.toku-chi.com

 

ゲームの話 その2

先週から引き続きクラロワ話。

トロフィーが上がりやすいよう仕様変更されたせいか、5,300まで上がりました。

f:id:Wetland:20190504003942p:plain
▲相変わらず謎のオリジナルデッキ

2回勝ち分=3回負け分のトロフィー上がり下がりなので、勝率が50%を割っていてもジワジワとレートを上げることができる不思議な仕様です。

とはいえ、このトロ帯で手持ちのカンストが1つしかないのは相当キツイです。トロ上げは一旦ストップして手持ちのレベルを何とかできればと思います。

 

以上、チラシの裏でした。また金曜にお会いしましょう。

今回はここまで。