向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

週間練習記録:4月15日〜4月21日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/W/Wetland/20190120/20190120231328.jpg

どうも、森です。

気温が相変わらず行ったり来たりといった感じです。

ねらい・目標

慢性疲労の蓄積を感じるため、一旦練習をストップ。 

練習内容

4月15日(月)

・鍼治療

・自転車30分

ちょっと周辺をウロウロする程度。

4月の入りくらい左脚の腓腹筋の外側を変に伸ばしてからずっと痛い。

4月16日(火)

・ウエイト

・レッグプレス〜レッグカール〜スクワットジャンプ〜ベンチプレス

・パワーマックス(4kp7秒×7set)r=2m

走ろうとすると左脚の腓腹筋が痛い。

また、筋疲労のせいかストレッチの際にハムストリングの引っ掛かりを感じる。

ベンチプレスの水準がちょっと戻ってきた感じ。

4月17日(水)

・レスト

慢性疲労を抜いて、左脚の状態を回復させるため今週は休むことに。

4月18日(木)

・レスト

まだ疲労が抜けている気がしない。

今回は大丈夫そうだけど、こういうのは一定の線を超えてしまうと長期的に休まなくてはいけなくなる気がする。

4月19日(金)

・30分ほど散歩

諸用のついでに少しだけ歩く。

4月20日(土)

・レスト 

ようやっと疲労感が抜けた感じがする。

前屈をしても引っ掛かりが無くなってきているし、腰痛の背中が詰まる感じも激減。

4月21日(日)

・30分ほど散歩

柔軟性は回復したし、体全体のだるさもかなり改善されたと思う。

一方で左脚の腓腹筋の回復は90%といったところ。

総評 

生活習慣病もそうだけれど、トレーニングでも「ある一定の線を超えたら慢性化する疲労症状」というものがある気がしている。

もちろん、上のレベルを目指せば目指すほどギリギリの線を攻めなくてはいけない。

初戦は連休中の大会にエントリー。今季は200mからスタートすることにした。

とはいえ、スタート練習も特にやっていないし初戦は「脚が止まらないように」ということだけ注意する。初戦のタイムはアテにしない。

ここから5月に入るまで、また積む系のトレーニングに戻る。