向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

週間練習記録:3月18日〜3月24日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/W/Wetland/20190120/20190120231328.jpg

どうも、森です。

本州はシーズンインだそうですが、我々北国は5月スタート。1ヶ月半くらい時差がありますね…。

ねらい・目標

能動的に力を出さない走りの感覚を定着させる。

本数を確保する。

練習内容

3月18日(月)

・レスト

久々のスパイク練習のダメージが予想以上。前脛骨筋の辺りなんかに、いわゆる「芯に残る」ダメージが入っている感じ。

3月19日(火)

・ウエイト

・レッグプレス〜レッグカール〜スクワットジャンプ〜ベンチプレス

・パワーマックス(4kp7秒×7set)r=2m

スクワットジャプは50kg7発の5セット、ベンチも50kgと軽量で最大スピードを意識。

パワーマックスは209-208-208-200-194-190-186。4kpだと良い時で220弱くらいなので、久々に漕いだ割に悪くない。

昨シーズンは全般的に調子が落ちていて7秒漕ぎ切れない感じがあったが、今は7秒乗り切れる。

3月20日(水)

・10分jog

・ストレッチ

・ドリル

・150m流し×2

・200×2、200 r=10m

・補強

・10分jog

200mは80%くらいの感じで28秒5を設定タイムに。100m10秒台、200m21秒台を持っている人の設定としてはかなり余裕がある設定。

1本目は26"4、ウォーク繋ぎで2本目27"9。28秒5のつもりで走ってこのタイムは問題。感覚がズレすぎている。10分レストからの追試3本目28秒4。

こんな設定でも呼吸器系は普通にキツい。脚自体は動き始めれば何とでもなるけれど、終わった後に負債がドッとくる感じ。

3月21日(木)

・レスト

筋肉痛が酷い。

3月22日(金)

・レスト

本当はここで登坂の予定だったけれども、ちょっと歩いて走り始めただけで脚が浮腫んだ感じになって心拍数がドッと上がったので中断。

3月23日(土)

・10分jog

・ドリル

・60m登坂×7

・体幹補強

・10分jog

もう少しジョグ時間を増やしても良いかもしれない。呼吸器系が足を引っ張ってきている感じがする。

3月24日(日)

・10分jog

・ドリル

・流し60m×3

・登坂(30-60-90)×4 r=5m

・10分jog

ちょっと前から個人的にハマっている30-60-90の登坂。主観的な疲労度を低くしながら身体を追い込める感覚がある。レストは3分でも何だかんだ回せるレベルだと思う。

30m刻みなので電柱を目安にしやすく、加速〜維持〜減速区間のイメージでやり易い。  

ガツガツ回していくというよりは、受動的な部分をうまく使うイメージ。

登坂は平地よりも維持部分の良し悪しが出てくるので、脚を回してしまうと60m以降ピタッと脚が止まる。 

ピッチはゆるやかに「上がっていく」感覚くらいで丁度良いんだと思う。

力を使わない走りを追いすぎると、今度はブロックからのスタートでもたつく問題がある。これに関しては一旦棚上げ。スタートを適当に出ても10秒台を出せるのが理想。 

総評 

「楽にスピードを出す」感覚を引き続き求めることにする。

目一杯回して10秒8台…というのは再現できると思うけれど、それでは10秒8以上は狙えないし故障が多くて話にならない。

ドリルからは敢えてピッチを高めるような系統のものを排除。主観的に多少もっさりした動きくらいで丁度良い感じ。