向かい風参考記録

北国在住。陸上競技、その他 いろいろ。

陸上競技、その他 いろいろ。

週間練習記録:2月18日〜2月24日

ブログランキング・にほんブログ村へ
実験的にバナー設置中です。

どうも、森です。

とりあえず腰痛はほぼ回復しました。

ねらい・目標

記録会に向けて技術チェック

補強運動の充実

練習内容

2月18日(月)

・10分jog

・登坂60m×10

・10分jog

・登坂60m×10

・10分jog

トータル20本。前半の10本は流し的に行い、ジョグのつなぎで反省点・意識する点を考えて修正。

やはり脚を頑張って動かしてしまうのが課題。

2月19日(火)

・10分jog

・ドリル

・流し150m×2

・50m×7

・10分jog

チームの選手と練習。「動きが詰まっている」と指摘される。

確認すると、思ったよりピッチに頼った走りになっている。「こんなにピッチ遅くていいのか…?」くらいの感覚でいった方がよさそう。

f:id:Wetland:20190224175856g:plain

▲1本目 メチャクチャ回転させている

f:id:Wetland:20190224180539g:plain

▲7本目 少し地面をキャッチできている感
ピッチはもう少し遅くても良いんだと思う。過去「楽に走ったけど記録が出た」というときは体感的にかなりピッチが遅かった。

ピッチが出ないように間隔広めのマーク走だとか、反発の弱いサーフェスで走るのも良いかもしれない。

2月20日(水)

・レスト

2月21日(木)

・10分jog

・登坂60m×10

・体幹補強

ハムストリングと内転筋に張りが出ているので、スピードが出ない環境で走るため登坂。

2月22日(金)

・レスト

2月23日(土)

・10分jog

・ドリル

・30m×5

・立ち五段の確認

・体幹補強

「疲労抜きしない」と言ったものの、何だかんだ腰の状態と相談していたら疲労抜きになってしまったという感じ。

先週の土曜はクラウチング姿勢が取れないくらいだったが、クラウチング姿勢は問題ナシ。

2月24日(日)

・室内大会 棄権

立ち五段、40mなどあったが、会場に向かう途中で車が故障し棄権。怪我でもないのに棄権したのは初めて。

シーズン中の狙いにいく試合ではなかったし、事故にならなかっただけ良しとするか…。

総評 

室内記録会を棄権したのは残念だったが、それでも室内に合わせるつもりで心身を高められたのか腰痛の具合もかなり良くなった。可動域の制限はもうほとんどない。

再発防止のために身体の後面はストレッチを習慣化したい。

最近になって、ここ数年ストライドが狭まっている感覚の正体が「体幹で反発を殺している」せいではないかと思うようになった。

接地の際に骨盤が衝撃に負けてグラつけば、それだけロスになる。鉄棒に1箇所でもスポンジが接着されていれば、反発がないどころか接合部の強度は落ちる。

「バーベルスクワットは10回で腹筋何百回分の効果がある」みたいな話を見るけれど、だからといってシットアップの体幹を全くやらなくていい理由にはならないと思う。

体幹補強の量はもう少し増やす。