向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

チラシの裏から失礼します その8

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/W/Wetland/20190119/20190119225901.jpg

どうも、森です。

今週も脱力感満載で更新していきます。

今週のチラシの裏

新年が明けて早1ヶ月。何とも早いものです。

よく「年齢を重ねるにつれ、新しい刺激がないと時間の経過を早く感じる」と言いますしね。ジャネーの法則でしたっけ。

最近は特に土日が一瞬で終わる感じがします。出不精なんですが、どこかに出かけた方が良かったりするんでしょうか。

以下、第8回チラシの裏です。

タイムラインが知らない子供で埋まっていく話

タイトルの通り、LINEやFacebook、Instagramのタイムラインが着々と友人知人の子供で埋め尽くされてきています。ほとんどが会ったこともない子なので、正直誰が誰だかよくわかっていません。馴染みのない人はだいたい同じ顔に見えます。

まぁ、向こうから見ても私の砂浜ダッシュの風景を撮った動画などは興味もないでしょう。

自分が思うほど、人は他人に興味がないのでしょう。良くも悪くも。

いつだったか、尾田栄一郎 先生が漫画賞の審査で「自分では10のインパクトのある話を書いても、読者には1くらいしか伝わらないので、それを見越して10倍インパクトのある話を作れ」みたいなコメントをしていた記憶があります。

他にも尾田先生の漫画賞のコメントは印象に残るフレーズが多いです。漫画キチっぷりが伝わってきて個人的には好きです。

…何の話をしていたんだっけ?

印象に残るCMの話

皆さんは「印象に残っているCM」というのはありますか。

私は2つあります。1つ目は永谷園のお茶漬けのCM、2つ目は公共広告機構の「消える砂の像」です。

お茶漬けのCMは個人的には最強の飯テロCMだと思います。

▲この食べ方しようとすると毎回むせる

最近知りましたが、この男性は俳優さんではないとか。永谷園のページにもそう書いてあったので事実なんでしょう。それにしてもイイ食べっぷりですね。 

このCMには、当時、有力広告代理店数社が参加した「お茶づけ海苔」新CMの制作コンペのビデオコンテの中で、若手人気タレントのダミーとして出演していた彼の食べっぷりの良さが当社、社長の目にとまり、社長の直感で起用を決断しました。

永谷園webサイト より引用

もう1つの「消える砂の像」は印象に残っている方も多いのではないでしょうか。けっこう夜遅い時間帯の番組CMだった記憶があります。

地球温暖化の防止は、いまや地球規模で取り組まなければならない重要課題。しかし、温暖化がどんな影響を及ぼすのかについては、まだ十分には理解されていないのが現状でしょう。

そこで、この作品では温暖化による海面の上昇を、砂浜の消失という具体的なカタチで提示しました。CMのビジュアルは、波に洗われて崩れ去っていく砂の親子像。

温暖化の進行によって、地球環境や生態系、そして人類の未来までもが破壊されていくことをシンボリックに表現しています。

ACジャパン より引用

2003年度の作品ということで、今の高校生くらいまではこのCMを知らない子が殆どかもしれません。

ラーメン探訪の話

前回のチラ裏では蕎麦の話をして「ラーメンばっかじゃダメだな」みたいに言っていましたが、またしてもラーメン。

今回は「麺や虎鉄」に行きました。

f:id:Wetland:20190201233747j:plain

なぜかザンギのセットが定番メニュー。

見た目からはバキバキに濃い味かと思いきや、個人的にはそこまでベタベタした印象はありませんでした。うーん、もう1回くらい行ってからローテに加えるか決めますかね…。 

 

以上、チラシの裏でした。また金曜にお会いしましょう。

今回はここまで。