向かい風参考記録

陸上競技 その他 いろいろ

週間練習記録:12月10日〜12月16日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/W/Wetland/20181111/20181111183233.png

どうも、森です。

降雪が本格的になってきまして、外で走れるのが近くのアンダーパス位に。

室内走路も大会使用ですと使えません。悩ましいところです…。

ねらい・目標

トレーニング強度を増大させる。

手先足先の動きより、出力を重視する。

練習内容

12月10日(月)

・10分jog

・登坂60m×7

レッグランジ

・10分jog

気温が相当低くなってきている。

ジョグを入れても末梢部が冷え込んでいく感じ。

12月11日(火)

・10分jog

・流し120m×2

・60m×3

・120m×2

レッグランジ

・10分jog

先週に400ml献血してから1週間ほど。

日常では全く問題がないけれど、全開の出力を出したときに血が足りない感じ。もともと回復の早い方ではないし、疲労もしやすいのが影響してそう。

次は3月に献血車が来るだろうけれど、その頃にはシーズンイン間近だしパスかな。

12月12日(水)

・10分jog

・ウエイト

(フロントスクワット、スクワットジャンプ、ベンチプレス、レッグカール、レッグプレス)

・10分jog

そろそろデッドリフトを再開したい。個人的にデッドは高リターンなんだけれど、ちゃんと実施するとその後2日はマトモに走れないのが問題。

12月13日(木)

・レスト

ウエイトの翌日は倦怠感・眠気が凄まじい。睡眠時間を伸ばすべきか、炭水化物の摂取量を増やすべきか。

12月14日(金)

・10分jog

・ドリル

・流し150m×2

・100m×2

・10分jog

室内走路が込み合う時期になってきた。

でも、走路の真ん中でたむろしたり逆方向に歩いてくるのは明らかにルール違反。混み合っているのとは関係がない。

走路の真ん中でボケーと立っている指導者も問題。大きな接触事故が起きてもおかしくない。

f:id:Wetland:20181216205914g:plain

▲逆走してくる人の波を掻き分けてのトレーニング

逆走してくる人や、話し込んで立ち止まっている人、走路いっぱいに横広がりして歩いている人の間を縫ってのトレーニング。

これはこれでアジリティの養成になっているんだと前向きに考えるか…。

12月15日(土)

・補強

・30m×5

指導講習の日。今回はロクに指導しなかったけれども。

教師ではないし、部活も持っていないわけで…地域との関わり方も今後どうするのか。

12月16日(日)

・レスト

水曜以降はずーっと筋肉に疲労物質が入っている感じ。

流石に明日には抜けているでしょう。

総評 

補強運動を始めとしたフィジカルトレーニングが不足している。

トレーニングのバリエーションが少ないとはいっても偏りすぎている。

雑な分類だが

・純粋なダッシュの日

・補強+ダッシュの日

・ウエイトの日

・ジャンプトレーニングとロングの日

でも4パターンは確保できる。何だかんだトレーニングの量やセットは変えるにしても、トレーニングの種類は曜日によって半固定でも良さそう。