向かい風参考記録

北国在住。陸上競技、その他 いろいろ。

陸上競技、その他 いろいろ。

北海道のマイナー絶景スポット・雨竜沼湿原に行けない今だからこそ雨竜沼湿原の話がしたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
実験的にバナー設置中です。

 

先月、ひとつの悲報が。

 

www.hokkaido-np.co.jp

 

雨竜沼湿原への道が通行止めとのこと。

 

 

「今年もう一回行きたいな」と思っていた矢先のことで大変ショック。

というのも、この雨竜沼湿原

 

 

マイナーながら超絶景スポットなんですね。

今日は雨竜沼湿原をご紹介。

 

 

 

 

1 雨竜沼湿原ってどこさ

 

 

 

 

雨竜沼湿原は北海道の北部、雨竜町にあります国定公園自然保護地区です。

 

もう地図を一目見てわかる通り、山に囲まれているので

山あいを縫って湿原に入ることになります。

 

 

ルートについては雨竜町公式ページにも案内があります。

ふもとにキャンプ場もあるので前泊もできます。

f:id:Wetland:20180822221201j:plain

 

 

 

以前行った時は前泊しましたが、そんな朝イチで出なくても大丈夫なくらいの距離です。

あと、山奥なのにトイレが水洗でメチャクチャ綺麗で感動しました。

 

 

2 中はどうなっているの

 

こうなっています。

 

素人写真なので見た景色の感覚を半分もお伝えできないのが残念です。

 

脳内BGM:コンドルは飛んでいく

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Wetland:20180822221352j:plain

f:id:Wetland:20180822221356j:plain

f:id:Wetland:20180822221729j:plain

f:id:Wetland:20180822221732j:plainf:id:Wetland:20180822224249j:plain

f:id:Wetland:20180822221737j:plain

f:id:Wetland:20180822221740j:plain

f:id:Wetland:20180822221742j:plain

f:id:Wetland:20180822221748j:plain

f:id:Wetland:20180822221746j:plain

 

 

 

9月に行ったので花が咲いている時期ではなかったのですが、

空がちょっとだけ近くて、風が広大にザーーーっと流れていて

 

控えめに言って、ここに定住してぇ…と思ってしまいました。

 

頭の中でずっと「コンドルは飛んでいく」が延々流れる空間でした。

 

 

あと、水がメチャクチャ綺麗で透明なのに生き物が一切いない。

 

 

後で管理センターの人に聞くと、湿原は川とは繋がっていないので

実際には超巨大な水たまりなのだそうです。

ですから理屈上は干上がる可能性もあるそうなんですが、枯渇したことはないと。

すげぇ。

 

 

 

3 そのまま登山もできます

 

雨竜沼湿原は保護区なので、木道以外に出てはいけないのですが

 

木道に沿って歩いていくと南暑寒岳への登山道が出て来ますので登山もできます。

 

 

 

 

 

 

f:id:Wetland:20180822224226j:plain

f:id:Wetland:20180822224228j:plain

 

 

しかしこの南暑寒岳、湿原を見渡せる眺めは最高なんですが

湿原にたどり着くまでの体力消耗に加え数キロに及ぶ木道を通過してからの登山なので

スタミナ、時間配分には十分ご注意ください。

 

 

私と友人はシャリバテを起こしてしまい、本当にヤバい一歩手前まで行きました。

特に糖質を含む補給源は十二分に確保しておくと良いでしょう。

 

 

 

4 総評

 

最初にも書きましたが、今年は雨竜沼湿原のふもとまでの道が封鎖されているとのことです。

気合で自転車で行った人はいるみたいですが

 

でも、今年が駄目なら来年行きましょう!

あなたもレッツ雨竜沼!!

 

雑なまとめだな