向かい風参考記録

北国在住。陸上競技、その他 いろいろ。

陸上競技、その他 いろいろ。

コラム

下肢筋痙攣の予防・対策に役立つかもしれない意外な知識をご紹介してみる【サプリメント・マッサージ編】

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

筋痙攣の予防・対策に役立つかもしれない意外な知識をご紹介してみる【栄養・水分摂取編】

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

「腸腰筋」だと思っているその筋肉…もしや「大腿筋膜張筋」ではありませんか?

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

スポーツで意外と重要な筋肉「前脛骨筋」を見逃していませんか?

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

スポーツ中の筋痙攣の原因と対策について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

陸上競技場のオールウェザートラックは「硬ければ硬いほど良い」のか考えてみる

どうも、森です。 今回は陸上競技のトラックの話です。

短距離選手(スプリンター)にありがちな腰痛と原因について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

雪上(雪道)を走ることで本当に体幹が鍛えられるのか…好き勝手書く

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

短距離選手(スプリンター)にサプリメントを1つオススメするなら「クレアチン」を推します

どうも、森です。 今回はサプリメントの話題です。

プライオメトリクス実施の際にありがちな問題点と対応策について好き勝手書く

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

スポーツをしている人は風邪をひきやすい…ということで、アスリートの端くれが体調管理について好き勝手書く

どうも、森です。 職場でメチャクチャ風邪が流行っていますので、今回は忘備録兼ねて体調管理について書きます。

短距離選手(スプリンター)にとって適切なウエイトトレーニングの周期について考えてみる(後編)

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

短距離選手(スプリンター)にとって適切なウエイトトレーニングの周期について考えてみる(前編)

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

「何となく」で負荷を設定していませんか?最大筋パワー発揮や向上には適切な重さがあります

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

プライオメトリクスとウエイトトレーニングの順番はどのように決めるべきか…効果的なトレーニング順について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

ウエイト後に走るか、走った後にウエイトか…効果的なトレーニング順について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

「フォームを崩さず走る」の「フォーム」とは何なのか考えてみる

どうも、森です。 先ほどの記事に加えて2本目です。 ちょっと近い話題です。

「疲れた時こそ効率的なフォームになってくる」という説について考えてみる

どうも、森です。 今日は手短にトレーニングの話題を2本ほど。

100m10秒台を目指す選手が、BIG3で400kgを目標とすべき理由を考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

受動的かつ高負荷なトレーニング「坂下り走」「飛び降り」について考えてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

アスリートと食、減量の関係に思うこと

どうも、森です。 少し前にサプリメントについての記事を書きましたが、今回は食事や減量に関する記事です。

ウエイトトレーニングをする際に意識していることなど、好き勝手書く

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

トレーニングとアイシングの効果について、好き勝手書く

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

心が弱ったときには身体を積極的に整えてやるべき

どうも、森です。 今回はほんの少し、心身についての話題です。

サプリメントに対する考え方を好き勝手書いてみる

【caution!】 本稿は私見が入った記事です。

陸上競技スパイクのセール品はいつ買うべきなのか考えてみた

どうも、森です。 今回は陸上スパイクの話題です。

ランニングシューズの寿命がきたら、処分前にソールの減りをチェックすべき

どうも、森です。 相変わらずスロー更新で申し訳ありません。 本日ランニングシューズを買い替えましたので、今回はランニングシューズの話です。

スプリンターの走る本数や頻度はどのくらい削っても大丈夫なのか考える

どうも、森です。 前回の続編的な内容になります。

スプリンターに走り込みは必要なのか、禁断の話題について今更考える

どうも、森です。 今回は短距離走と走り込みについての話題です。

調子が悪い時の走りほど記録しておいた方が良い理由

どうも、森です。 トレーニングについての話題です。今回は手短に書きます…。